09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-11-01 (Mon)
ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズの
“トランスフォーメーションキット”
を使ったワーク“変容の旅”の6日目。

この日のエッセンスは、“ニジャラ”。

プログラミングを解除するすべてのワークに
とても良いエッセンス。

条件づけられた考え方や行動パターンを
変えようと意識的に思った時に、
いらなくなった過去のすりこみを
細胞から消し去ることを助けてくれます。

エネルギーは、幼少の頃できたものもあれば、
先祖代々のパターンとして
遺伝しているものもあります。
それらは身体の細胞や身体奥に記憶として刻まれ、
姿勢や身体の機能などを形作ることもあります。

    

“ニジャラ”エッセンスを
舌下に数滴落とします。

ハートの上に両手を置いて、ハートとつながり、
ハートのセンターの愛と受容の雰囲気を感じます。

身体の不快に感じる部分を意識します。
顕微鏡で見るように注意深く。
その部分で何が起こっているのかを感じ、
あるがままを受け入れます。

そして、そこにある細胞の中心から
白い光が発するのをイメージします。

静かに呼吸をしながら観察します。
細胞の中心からゆっくりと白い光が広がっていき、
細胞を満たし、周りに広がり
どんどん身体全体に広がり、
白い光に満たされていきます。

目を閉じたまま、膝を楽にして床に座り、
前後に身体を揺らし、
どんどん大きく揺れていきます。
そして、身体の揺れに身を任せて、
口をゆるめて、自然と出る声を発します。

解放、受容がより深いところで起き、
細胞の奥深いレベルでリラックスしていることに
気づきます。

しばらくして、声も動きも収まってきます。
しばらく静けさと静寂にひたりましょう。

    

身体の不快な部分を感じると、
そこは黒くなっていて、
嫌な感情を溜めこんでいました。

また、理性で考えすぎているから、
もっと感覚で動いて良いということも
わかりました。

身体を前後に動かし終わって静かにしていると、
落ち着いてとても幸せな感じ。

また、こんなビジョンを観ました。

茶色の土の上に瓦礫が散らばっていて
青い仏像(私かな?)が座っているのを
遠くの背後から見ていました。

場所は、多分インド。

キラキラした瓦礫で道ができていき、
どんどん伸びていきました。

道は横にも広がって行って、
白い瓦礫がどんどん敷き詰められていきました。

青い仏像は、グリーンターラ。
この後、キーとなっていきます。
| ◇ ヒマラヤンエンハンサーズ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。