07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-05-10 (Mon)
100507_124005_500.jpg

先日、一人でぷらっと出かけた宮島。
厳島神社、大願寺、大聖院とまわった後、
紅葉谷を散策することに。

緑の中を歩くので、まずは
“スピリチュアル・グリーティング”。

いつもより緑がキラキラと輝いてる感じ。
感じる風も心地良い。

DSC00066_500.jpg

しばらく歩くと、側溝に動物がいて、
たくさんの鹿が、遠巻きにじっと眺めています。

DSC00067_500.jpg

良く見ると、野生のタヌキが丸くなって震えていました。

逃げれるような感じではなく、とても弱っていて、
とはいえ、触れたりするのも良くないと思い、
持っていた、ブッシュフラワーエッセンスの
“エマージェンシー”を何滴か垂らして、
すこし遠くから様子をみることに。

鹿に交じって、タヌキの様子をみていると、
なんだか私も森の動物の仲間になったような
そんな気分になりました。

しばらくすると、タヌキは立ち上がり、
少し動けるようになりましたが、
起き上がるとすぐに、コロンとひっくり返って、
前に進める感じではありません。
どうやら車に轢かれたみたい。

近くには動物病院もなさそうだし、
どうして良いものか悩み、
ペンデュラムを振ると、
「もうこれで充分」とのことだったけど、
その場所から離れられない。

しばらくすると、外国人男性が通りかかり、
タヌキのことを気にかけていて、
近くにいた掃除のおばさんと会話していました。

どんな話をしたのかはわからないけど、
しばらく経って、近くにタヌキの様子を見に行った私に
掃除のおばさんは、こんなことを言いました。

「野生動物だから、病気を持っている恐れもあるし、
そのまま放っておくのはかわいそうだけれど、仕方ない。
年に何回かは、死んでいるのを見かけるのよ。」と。

確かにそう言われると、仕方ないのかも・・・。

切ない気持ちだったけど、自分にそう言い聞かせて、
天使たちにタヌキのことを委ねて
その場を離れることにしました。

その後、どうなったかわからないけれど、
“エマージェンシーエッセンス”が
タヌキの助けになったのだったら良いなと
思っています。
| ◇ オーストラリアン ブッシュフラワーエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。