06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-05 (Sun)
フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

先日の旅行での自分へのお土産のひとつがこれ。
今年の“クロップ・サークル カレンダー”

イギリスのグラストンベリーで買いました♪



クロップ・サークルは、日本だとミステリー・サークルって
呼ばれていることのほうが多いです。

穀物畑に突如現れる幾何学模様のことで、
特に夏場、イギリス南西部にあるエネルギーラインに沿って
多く出現するから、同じくそのライン上にある
グラストンベリーで売られていたのかと。

初期の頃は、簡単な図形が多かったのだけれど、
だんだん複雑な図形が現れるようになっているのだとか。

穀物が倒されて図形が作られているのだけれど、
プラズマ説や、UFOや宇宙人説、また人工説などなどあって、
その作り方は未だ解明はされていません。

クロップ・サークルは、1980年代くらいから
超自然現象として注目されてきたけど、
中世ヨーロッパでもクロップ・サークルは時々出現していたみたい。
もちろんその時は、悪魔の仕業だと思われていたみたいですがw

そんなクロップ・サークルについて、
私は以前から興味があったので、
フラワーエッセンスに出会ってすぐに、
クロップ・サークルで作られたエッセンスがあることに
とても感激しました。
そして、大変活用している大好きなエッセンスでもあります。



クロップ・サークル・エッセンスを作っている
PHIエッセンスのコルテ氏は、
クロップ・サークルには多次元の癒しの力があると言っています。

クロップ・サークルが出現するエリアの歴史を見ると、
ネガティブなエネルギーが溜まっている場所のことも多く、
クロップ・サークルは、その場所のエネルギーを
時空を超えて浄化しているのだとか。
科学的に調べても、おもしろい結果がいろいろ出ているそうです。

この今年のカレンダーで、またちょっとクロップ・サークル熱に
火がついちゃいそうです♪


今日もポチっとしていただけると更新の励みになります☆
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。