07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-02-27 (Wed)
「フラワーエッセンスって、アロマとどう違うの?」と
聞かれることが時々あります。

“フラワー”ってつくから、花の良い香りをイメージされる方が
多いのかもしれません。



“フラワーエッセンス”は、アロマのように
香りを楽しんでもらうものではなくて、
基本的には飲用していただくものです。

アロマで使うエッセンシャルオイル(精油)は、
植物の花や葉などを蒸溜したり、圧搾したりして、
香りの成分を集めたもの。

それに対して、フラワーエッセンスは、
花の癒しのエネルギー(波動)を写した水なので、
香りはしません。
保存料でブランデーを使っていますので、
ほのかにブランデーの良い香りはしますがw

色や形、大きさが異なる花は、それぞれが違った
癒しのエネルギーを持っています。
例えば、黄色い花を見たら元気になりますが、
青い花を見た時は元気が出るというより、
心が落ち着きますよね?

そんな癒しのエネルギーの入った水が
“フラワーエッセンス”です。

フラワーエッセンスを体内に入れることで、
体内の水に癒しの波動を写され、
ゆっくりと心と身体、感情の不調和に働きかけ、
癒すというのが、フラワーエッセンス・セラピー。
身体と心をより良い状態に導く自然療法のひとつです。

フラワーエッセンスは、1930年代にイギリスの
エドワード・バッチ博士によって体系づけられ有名になりましたが、
もともとは、有史以前から用いられてきたもの。

現在、世界中で広く愛用されていて、
ヨーロッパでは薬局に普通に並べられています。
(念のため、フラワーエッセンスは医療行為ではありません)

心を癒すツールとして、また、
自分をステップアップさせるためのサポートツールとしても
おすすめです♪


フラワーエッセンスについてのお問い合わせは、
こちらまでどうぞ。
             → お問い合せフォーム
| ◇ その他エッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。