07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-03-30 (Fri)
フラワーエッセンスの話をすると、
「バッチフラワーレメディとどう違うのですか?」
と時々聞かれることがあります。

なので、
「バッチフラワーレメディもフラワーエッセンスです」
とお答えします。

アロマやハーブの勉強をしていると、
自然療法のひとつとしてテキストの中で紹介されているのが、
“バッチフラワーレメディ”。
だから、ご存知の方も多いのです。

しかし、“フラワーエッセンス”という名前ではなく、
“レメディ”という名前がついているし、
バッチ以外にもフラワーエッセンスがあることには
全く触れていないので、違うものだと思ってしまうのでしょう。

“レメディ(remedy)”とは、
 1. 矯正(きょうせい)手段,改善方法,救済(策)
 2. (…に対する)医薬品;(薬の)服用,塗布,(病気の)手当,治療
 3. 法律(…への)法的救済(手段),権利の実現[損害の回復]方法,
   賠償,弁償
                (Yahoo!辞書より抜粋) 
という意味があり、本来、「医薬品」という意味で
使われていると思います。

なので、ホメオパシーで使う砂糖でできた粒も“レメディ”、
バッチフラワーのエッセンスも“レメディ”と呼ばれています。
(ただし、日本ではホメオパシーもフラワーエッセンスも
 薬事法で認められた“医薬品”ではありません)

バッチフラワーレメディもとても良いエッセンスですが、
日本ではその存在がとても大きくて、
なかなか他のフラワーエッセンスが出てこれないのかな?
なんて思ったり。

バッチ以外にももっとたくさんのブランド・種類の
フラワーエッセンスがあるということを知ってもらいたいな。
| ◇ その他エッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。