05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-01-27 (Fri)
秋冬の季節限定の“冬季うつ”。

DSC_0195.jpg

フラワーエッセンスを選ぶとしたら、
どんなエッセンスが良いでしょうか??

真っ先に思いついたのが
PHIエッセンスの“デルフ(イルカ)エッセンス”!

DSC_0196.jpg

エネルギーを活性化させてくれ、元気と楽しみを取り戻し、
また調和と保護をもたらしてくれるでしょう。

このエッセンスは万能エッセンス。
トランプのジョーカーのようにあらゆる状況で使えるので、
1本持っていると、本当に重宝します。

また、“オーストラリア・ブッシュ・フラワーヒーリング”で
紹介されているレパトリーによると、
  ワラタ
  サンシャイン・ワトル
  トール・イエロー・トップ
  ブラック・アイド・スーザン
  レッド・グレヴィレア
のコンビネーションが、うつ全般に良いのだとか。

“冬季うつ”の場合は、
遊び心や喜びを取り戻してくれる
  リトル・フランネル・フラワー
やる気を起こさせてくれる
  ケイポック・ブッシュ
をブレンドしても良いかも。

今回は、PHIエッセンスとブッシュフラワーエッセンスを
使った場合を考えてみましたが、
他のブランドのフラワーエッセンスでも使えるものは
たくさんあると思います。

実際にフラワーエッセンスを選ぶ際には、
症状など個人差があるので、その人に合わせて選ぶため、
実際この通りのエッセンスを使うわけではありません。
あくまでもケースバイケース。
異なるブランドのエッセンスを使って
コンビネーションを作ることもしょっちゅうです。

でもこうやって1つのテーマで、
使えるエッセンスを色々考えるのは、
楽しいし、とても勉強になりますね。


次は、アロマとハーブだったら何を選ぶ?
という点で書いてみましょう。
| ◇ その他エッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。