02≪ 2012/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-03-30 (Fri)
フラワーエッセンスの話をすると、
「バッチフラワーレメディとどう違うのですか?」
と時々聞かれることがあります。

なので、
「バッチフラワーレメディもフラワーエッセンスです」
とお答えします。

アロマやハーブの勉強をしていると、
自然療法のひとつとしてテキストの中で紹介されているのが、
“バッチフラワーレメディ”。
だから、ご存知の方も多いのです。

しかし、“フラワーエッセンス”という名前ではなく、
“レメディ”という名前がついているし、
バッチ以外にもフラワーエッセンスがあることには
全く触れていないので、違うものだと思ってしまうのでしょう。

“レメディ(remedy)”とは、
 1. 矯正(きょうせい)手段,改善方法,救済(策)
 2. (…に対する)医薬品;(薬の)服用,塗布,(病気の)手当,治療
 3. 法律(…への)法的救済(手段),権利の実現[損害の回復]方法,
   賠償,弁償
                (Yahoo!辞書より抜粋) 
という意味があり、本来、「医薬品」という意味で
使われていると思います。

なので、ホメオパシーで使う砂糖でできた粒も“レメディ”、
バッチフラワーのエッセンスも“レメディ”と呼ばれています。
(ただし、日本ではホメオパシーもフラワーエッセンスも
 薬事法で認められた“医薬品”ではありません)

バッチフラワーレメディもとても良いエッセンスですが、
日本ではその存在がとても大きくて、
なかなか他のフラワーエッセンスが出てこれないのかな?
なんて思ったり。

バッチ以外にももっとたくさんのブランド・種類の
フラワーエッセンスがあるということを知ってもらいたいな。
スポンサーサイト
| ◇ その他エッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-03-28 (Wed)
今日のフラワーエッセンスのワークショップも
楽しく終了しました。

ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、
ありがとうございます!

IMG_0019.jpg

今日のワークショップは、珍しく
数名の男性にご参加いただきました。

実際、フラワーエッセンスのワークショップなどで
男性に出会うことは少ないです。

とはいえ、フラワーエッセンスを体系づけた
エドワード・バッチも
ブッシュフラワーエッセンスのイアン、
PHIエッセンスのコルテ、
ヒマラヤンエンハンサーのタンマヤ、
アラスカンエッセンスのスティーブ などなど
男性がフラワーエッセンスを作っているブランドは多数。

海外ではどうなのかわからないけれど、
日本では、フラワーエッセンスはもちろん、
アロマやハーブなども女性っぽいものとして認識されていること。

また、フラワーエッセンスに関しては、
どんなものかよくわからないものだから、
なかなか関心が持てないというのも
男性参加者が少ない理由なのかもしれません。

男性も女性も忙しく、ストレスフルだったりする毎日。
手軽にリラックスすることができる“癒しのツール”として
女性はもちろん、男性にももっと自然に
フラワーエッセンスやアロマ、ハーブなどを
使っていただきたい、というのが私の理想。

私のフラワーエッセンスのワークショップでは
男性の方の参加も大歓迎です。

予備知識はまったく必要ありません。
お時間があれば、ぜひ一度フラワーエッセンスの世界に
触れてみませんか??


≪ワークショップスケジュール≫
 4月19日(木)19:30~ @ Snow drop(新潟県燕市)
 4月21日(土)14:00~ @ Cucina Italiana Rapporta(新潟県燕市)

 そのほか、日程調整中のものもありますので、
 決まり次第、Blog、Facebook等でお知らせいたします。
| ◇ その他エッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-03-26 (Mon)
ストレスの原因になりやすいもののひとつは、人間関係。

人はそれぞれ違った個性を持っているから、
人との接し方、距離感、境界線などは、
人によっても相手によっても全然違うもの。

だから、そこからくる不調和や気遣いが
大きなストレスになったり、
相手を傷つけることになったり。

私はどちらかというと人との境界線を引くのが苦手で、
軽くストーカーされたような状態になったことがあります。
原因の多くは私にあって、相手を傷つけていました。


オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスには、
人間関係をサポートしてくれるエッセンスがあります。

“リレーションシップ・エッセンス”です。

iphone_20120326172014.jpg

このエッセンスは、あらゆる人間関係、
特に親密な関係の質を高めます。
恨み、抑圧された感情、混乱、不和による
感情的痛みや動揺を開放し、除去してくれます。
自分の感情を言葉で表現し、コミュニケーションを
改善できるよう助けてくれます。

大人になってからの人間関係は、子供の頃の家庭内での経験が
影響していることも多いそう。
子供の頃の経験のために、いつの間にか感情がブロックされていたり、
抑圧されていて、それがスムーズなコミュニケーションをとるための
足かせになっていることも。

このエッセンスは、そんな子供の頃からのパターンや
条件付けを取り除くサポートもしてくれます。

4月はスタートのタイミング。
新しい出会いもたくさん。

ちょっと人づきあいは苦手かも。という方に
おすすめのエッセンスです。

オーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンス
 リレーションシップ・エッセンス
 
   30mL 3,150円 


ご希望の方は、右上のメールフォーム、
Twitter、FB、mixiのメッセージにてお知らせくださいね。
送料無料でお届けします。
| ◇ オーストラリアン ブッシュフラワーエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-03-19 (Mon)
オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスには、
69種(コンパニオンエッセンス3種含む)のエッセンスのほか、
“ホワイトライトエッセンス”と
“ライトフリークエンシーエッセンス”のシリーズがあります。

それぞれ個性があり、はたらきかける部分も異なります。
 ブッシュフラワーエッセンス
          → 主に肉体と感情レベル
 ホワイトライトエッセンス
          → 魂のレベル
 ライトフリークエンシーエッセンス
          → スピリチュアルな本質

また、“ホワイトライトエッセンス”と
“ライトフリークエンシーエッセンス”は
花の癒しのエネルギーが入っていません。

なので、厳密にいえば“フラワーエッセンス”ではなく、
自然のエネルギーが入っている“ネイチャーエッセンス”です。

ホワイトライトエッセンスは、世界の神聖な場所で作られているのですが、
その場所の精霊(ネイチャースピリット)によってもたらされたそうです。

iphone_20120319212355.jpg

このエッセンスのシリーズは、7本。
  ウォーター(水)
  アース(地)
  ファイア(火)
  エア(風)
  ハイヤーセルフ
  ディーヴァ
  アンジェリック(天使)

私たちの内なる自然域と精霊域を呼び覚まし、
そこへアクセスします。
そして私たちのスピリチュアリティの更なる探求・理解を助け、
本来持っている潜在能力を最大まで引き上げてくれます。

今、私が飲んでいるエッセンスの中には
“ディーヴァ”が入っています。

イギリス・グラストンベリーにあるチャリスウェルで作られた
このエッセンスは、自然とのつながりを強め、
また心を落ち着かせてくれます。

そういえば、私はホワイトライトエッセンスの中では、
“ハイヤーセルフ”と“ディーヴァ”を良く使うなぁ。
| ◇ オーストラリアン ブッシュフラワーエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-03-12 (Mon)


友人からのバースデープレゼントの花束。
小さくてかわいい“カンガルー・ポー”が入っていました。
サイズ的には、“ワラビー・ポー”かな?(笑)

とっても嬉しい、彼女の素敵なはからい♪

PICT2272.jpg

これは、シドニーの公園に咲いていた“カンガルー・ポー”。
“カンガルー・ポー”は、良く見ると、
カンガルーの前足のような形をしているので、
そう名づけられたのだそうです。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスには、
この“カンガルー・ポー”のエッセンスがあります。



このエッセンスは、特に人づきあいについてサポートしてくれます。

例えば、
  人づきあいに不器用
  要領が悪く、機転が利かない
  周りの空気を読むのが苦手
そんな人に適しています。

人づきあいの中での自分のぎこちなさを克服し、
人との時間をリラックスして一緒に楽しめるよう
手助けをしてくれるエッセンスです。

3月、4月は、卒業式や入学式、歓送迎会などなど
人と会う機会が多い季節。

人と会うのはちょっと苦手かも。なんて思っている方には
ぜひおすすめのエッセンスです。
| ◇ オーストラリアン ブッシュフラワーエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-03-07 (Wed)
オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスには、
LOVE SYSTEM”というシリーズがあります。

以前からあったクリームやミストが
オーガニック認定を受けてから誕生した
スキンケアのシリーズ。

ちょっと前から気になっていたのだけれど、
日本では、クリームとミストのみの販売なので、
海外のサイトから買ってみました。



基本は、3ステップ。
(どこかの化粧品ブランドみたいw)

 ステップ1
 クレンジング。
 4種類あるうちのひとつ
 “ピュリファイング イブニングローズ”(左端)を購入。
 ローズの香りが心地良さそう。

 ステップ2
 化粧水には、以前からあるミスト。
 好みに合わせて、どのミストも使えるみたい。
 ちょうど手元に、スペースクリアリングと
 カーム&クリアがあったので、
 カーム&クリアの方を使ってみようかな。

 ステップ3
 保湿は、こちらも以前からあるクリーム。
 同じく好みに合わせて、どれを使っても良いみたい。
 これも、ウーマンクリームが手元にあったので、
 これを使ってみましょう。

 ステップ4
 集中ケアとボディ用のアイテム。
 私は目元ケアをしたいタイプなので、アイセラム(右端)を購入。

どれもフラワーエッセンスが入っていて、
また、精油も入っているので、香りにも癒されそう。

早速使ってみたいと思います。
楽しみ~♪
| ◇ オーストラリアン ブッシュフラワーエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-03-07 (Wed)
新潟県燕市にある、Snow drop~スノードロップ~さんで、
フラワーエッセンスワークショップを開催します。

DSC_0187_20120307111808.jpg

テーマは、『暮らしの中のフラワーエッセンス』

花の癒しのエネルギーがいっぱい入ったフラワーエッセンス。
目的にあわせて選んで、普段の暮らしの中に取り入れてみましょう!

オリジナルブレンドのハーブティーを飲みながら、
フラワーエッセンスについて学んでみませんか?

フラワーエッセンスが初めての方の参加もOKです。

お土産に、フラワーエッセンスのトリートメントボトルを​1本
お持ち帰りいただきます。

 日時: 3月28日(水) 10:00~
 場所: Snow drop~スノードロップ~
       (JR越後線北吉田駅前)
 参加費: 3,500円(ハーブティー、フラワーエッセンストリートメントボトル1本付)
 定員: 6名
 持ち物: 特に必要ありませんが、あれば筆記用具



みなさんのご参加をお待ちしています。

ご参加希望の方は、右上メールフォーム、または、
angeliclight36☆gmail.com(☆を@に変更してください)まで
お知らせくださいね。


【フラワーエッセンスとは】

たくさんの癒しのパワーを持っている花たち。
フラワーエッセンスは、そんな花たちの生命エネルギーのみを
水に転写したもので、“花の波動水”ともいわれています​。

アロマのエッセンシャルオイルやハーブ製品と違い、
植物の抽出成分などの物質的なものは含まれていないため、
副作用などは一切なく、妊婦さんや乳幼児、ペットにも安心して
お使いいただけます。

フラワーエッセンスを使ったセラピーは、
身体とココロをより良い状態に導く自然療法のひとつ。

それぞれの花が持つ特性が私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し、
ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れなどを調整して、
癒してくれます。

フラワーエッセンスは有史以前から用いられてきましたが、
1930年代にイギリスのエドワード・バッチ博士によって体系づけられ、
現在、世界中で広く愛用されています。

※フラワーエッセンスは、医療行為ではありません。
また、いかなる宗教とも関係がありません。
| ◇ その他エッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。