04≪ 2010/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-05-31 (Mon)
最近、ちょこちょこ見かける
“フランネルフラワー”。

100530_115655_convert_20100531171026.jpg

花びらが、布地のフランネルのような
ベルベットのような、少し毛羽立っていて
ふかふかの柔らかい感じ。

だから、見つけるといつも触ってしまいます。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスには、
この“フランネルフラワー”のエッセンスがあります。

このエッセンスは、感情的親密さや
触れられることなどに対して
不快感、嫌悪感を持つ人に適しています。

  ふれあいや体を動かすことを楽しめるように
  自分の感情を言葉で表現できるように
  感覚的な場面で、繊細になれるように
 
そんなところを手助けをしてくれるエッセンスです。

実は先日、弱ってるフランネルフラワーの鉢植えを
買ってきたのですが、もう遅すぎたのか、
復帰させることはできませんでした・・・。

なので、また買おうと計画中です。
スポンサーサイト
| ◇ オーストラリアン ブッシュフラワーエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2010-05-26 (Wed)
先日、足首のじんましんと
首の後ろ側の湿疹に悩まされていた私。

ブッシュフラワーエッセンスのワークショップで
オーストラリアに行った時にも
足首のじんましんが出ていたので、
イアンに直接、どのエッセンスを使ったら良いか
聞いてみました。

イアンからの回答は、
「グリーンエッセンスを患部に塗りなさい」と。

そんなことを思い出し、
グリーンエッセンスのスプレーを作って、
1日数回、足首と首の後ろ側に、
シュッシュッとスプレーすると、
数日で良くなりました。

普段摂るエッセンスは、
   保存のためのブランデー ; ボトルの1/4
   ミネラルウォーター : ボトルの3/4
   フラワーエッセンス(ストック) : 7滴
     (ブッシュフラワーエッセンスの場合)
をブレンドして作るのですが、
今回は、肌につけるスプレーなので、
ブランデーの量を少なめに作りました。

“グリーンエッセンス”は、
花ではなく、新鮮な緑のハーブの茎や葉を使って
フラワーエッセンスと同じように作られています。

体内のあらゆる酵母・カビ・寄生虫などを
私たちの波動に合わせて調和してくれます。
また、浄化の作用もあります。

肌に不調のある方には、おすすめです!
| ◇ オーストラリアン ブッシュフラワーエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2010-05-19 (Wed)
先日まで摂っていた、“マダガスカルエッセンス”。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスの
ライトフリークエンシーシリーズの1本で、
こんな感じのエッセンスです。

  あなたを集団意識とそれに伴う病気への
    偏好から切り離す助けをしてくれます
  条件付けなしにあなたが望んだものを
    選択する自由を得られるようにサポートしてくれます
  あなたの内に平和・調和・バランスに満ちた
    空間をつくってくれます
  低位の3つのチャクラを浄化し、高位のチャクラへの
    エネルギーの流れを容易にすることによって、
    あなたの聖なる本質と一体化する手助けをしてくれます
  本当に大切なものに集中し、あなたの人生の意味を
    理解し、あなたが何をしなければならないのかを
    知ることを可能にしてくれます
  他の人からの孤立だけではなく、動物や土地からの
    孤立を取り除き、優しく調和的な絆をもたせてくれます
  あなたのあらゆる側面で最高の可能性を活性化してくれます

このエッセンスを摂っている間には、
カルマからの解放があったので、
何か一皮むけたような感覚がありました。

また、もらったいろんなメッセージから、
自分のすべきことが見えてきたように思います。

でもね、以前バイカル湖エッセンスを摂っていた時には、
デジカメが壊れ、大きな失くしものをしたりと、
大きなイベント盛りだくさん。
で、今回は、PCが壊れたり・・・。
ライトフリークエンシーには、大きなイベントがつきものなのかしら??

その後、自分に必要なエッセンスを選ぶと
  ケイポック・ブッシュ(ブッシュ)
  シルバー・プリンセス(ブッシュ)
  ハイヤーセルフ(ブッシュ)
  グレーター・バタフライ・オーキッド(PHI)
の4本が・・・。

いまいちやる気の出なかった私に
やる気を起こさせるためのエッセンス。

また、ハイヤーセルフとしっかりつながって、
何が正しいのかをしっかり見極めて決断する。
そんなタイミングなのかもしれません。
| ◇ オーストラリアン ブッシュフラワーエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2010-05-10 (Mon)
100507_124005_500.jpg

先日、一人でぷらっと出かけた宮島。
厳島神社、大願寺、大聖院とまわった後、
紅葉谷を散策することに。

緑の中を歩くので、まずは
“スピリチュアル・グリーティング”。

いつもより緑がキラキラと輝いてる感じ。
感じる風も心地良い。

DSC00066_500.jpg

しばらく歩くと、側溝に動物がいて、
たくさんの鹿が、遠巻きにじっと眺めています。

DSC00067_500.jpg

良く見ると、野生のタヌキが丸くなって震えていました。

逃げれるような感じではなく、とても弱っていて、
とはいえ、触れたりするのも良くないと思い、
持っていた、ブッシュフラワーエッセンスの
“エマージェンシー”を何滴か垂らして、
すこし遠くから様子をみることに。

鹿に交じって、タヌキの様子をみていると、
なんだか私も森の動物の仲間になったような
そんな気分になりました。

しばらくすると、タヌキは立ち上がり、
少し動けるようになりましたが、
起き上がるとすぐに、コロンとひっくり返って、
前に進める感じではありません。
どうやら車に轢かれたみたい。

近くには動物病院もなさそうだし、
どうして良いものか悩み、
ペンデュラムを振ると、
「もうこれで充分」とのことだったけど、
その場所から離れられない。

しばらくすると、外国人男性が通りかかり、
タヌキのことを気にかけていて、
近くにいた掃除のおばさんと会話していました。

どんな話をしたのかはわからないけど、
しばらく経って、近くにタヌキの様子を見に行った私に
掃除のおばさんは、こんなことを言いました。

「野生動物だから、病気を持っている恐れもあるし、
そのまま放っておくのはかわいそうだけれど、仕方ない。
年に何回かは、死んでいるのを見かけるのよ。」と。

確かにそう言われると、仕方ないのかも・・・。

切ない気持ちだったけど、自分にそう言い聞かせて、
天使たちにタヌキのことを委ねて
その場を離れることにしました。

その後、どうなったかわからないけれど、
“エマージェンシーエッセンス”が
タヌキの助けになったのだったら良いなと
思っています。
| ◇ オーストラリアン ブッシュフラワーエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。