04≪ 2017/03 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-11-17 (Mon)
フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

私の大好きなもののひとつ、
クロップサークル・カレンダー」。

昨年、イギリスのグラストンベリーに行った時に買ったもの。



日本では「ミステリー・サークル」と呼ばれる方が多いかも?
毎月、いろんなクロップサークルが紹介されています。

今月のは、2005年6月にイギリスのエイブベリーに
現れたクロップサークル。

このクロップサークルの中で作られたエッセンスが
PHIエッセンス クロップサークル・エッセンスの中にあります。



#79 DNA Prifile

 この図形はDNAの断面を表しています。

 そして、このエッセンスはDNAに含まれる悪しき情報を削除し、
 DNAを修復するサポートをします。
 また、脳を活性化し、深遠なスピリチュアル世界を理解する
 サポートもしてくれます。


今の世の中にはDNAに傷をつけるものも多くあるみたい。
それを癒しつつ、目に見えないものを受け容れられるような
意識を持てるようサポートしてくれるエッセンスなのかも。


クロップサークルは、どのように作られるのか?
どうして作られるのか?など謎がいっぱい。
でも、それ自体癒しの力を持っているのだそう。

だから、PHIエッセンスのコルテさんは、
そのクロップサークルの中でエッセンスを作ります。

他のフラワーエッセンスに比べるととても波動が高いため、
飲まないで使うタイプのエッセンス。
(フラワーエッセンスは、通常飲んでいただくものが多いです)

私はもともとクロップサークルに関心があって、
(UFOとかUMAも好きw)
フラワーエッセンスと出会って早い段階で、
クロップサークル・エッセンスを目にし、それに魅了されちゃったので、
大好きなエッセンスのシリーズでもあります。

来年用のクロップサークル・カレンダーが欲しいのだけれど、
日本で買えるのかなぁ??
探さなくっちゃ!!


いつもありがとうございます☆
スポンサーサイト
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2014-03-23 (Sun)


フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

私のお気に入りの今年のカレンダーのひとつ、
クロップサークル・カレンダー”。

毎月、違うクロップサークル(ミステリーサークル)が
紹介されていて、クロップサークル萌えな私は、
見つけた瞬間、即購入したほどw

今月のは、2004年6月15日に、
イギリスのウィルトシャー州 Honeystreetにできたもの。

なんか見覚えがあるなー、なんて思っていたら、
このクロップサークルでできたエッセンスがありました。

 PHIエッセンス #76 6 Petals Flower

 ハートとのどのチャクラをつなげる
 よりうまく自分の感情を表現できるように
 愛のある言葉遣いができるようサポート
こんなエッセンスです。

先日選んだエッセンスもそうだけど、
このエッセンスも今の私に必要だったりするかも。
ハートとのどに関係してますしね。

クロップサークルのエッセンスは、
多次元の癒しのエネルギーを持っています。

でも、エッセンスを使わなくても、
写真を見るだけで癒されたりするので、
このカレンダーの前にいるだけで
おそらく自然と癒されていると思います。

やっぱりカレンダー買ってよかったなぁ。
来年も買わなくっちゃ♪
って、日本で買えるかな??


今日もポチっとしていただけたら嬉しいです♪
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2014-02-04 (Tue)
フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

ここ数日、読書に熱中したがゆえの不摂生により、
ちょっと風邪気味。

こんな時に役立つのが、いつもの風邪ケアグッズ
このエッセンスたち。



PHIエッセンスの“RQ7”と“K9”。

“RQ7”は、緊急時に役立つレスキューレメディ

何かの緊急事態が起こった時や消耗した時、
ちょっとしたショック状態、トラウマ状態をサポートするほか、
手術後のヒーリングなどにもおすすめのエッセンス。

“K9”は、エネルギー的な防御力を強化することによって
実際の肉体の防御壁を作ることをサポート。
エネルギーレベルで免疫系を活性化して、
生きる力を強めてくれるエッセンスです。

この2本を組み合わせて使うことで、
さらに強力な免疫力強化になり、
病気になりにくくする免疫力と
病気を治そうとする自然治癒力の両方を
高めることができます。

そんなわけで、今日はスリランカハーブティに
このエッセンスをプラスしてケア。

あとはしっかり休まないとね・・・w


PHIエッセンス
 RQ7
 K9 
   ともに15mL 3,465円(税込)

RQ7、K9をご希望される方、
フラワーエッセンスに関するお問い合わせなど、
お気軽にどうぞ♪      → お問い合わせフォーム

※フラワーエッセンスは医療行為ではありません。


今日もポチっとしていただけたら嬉しいです♪
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2014-01-05 (Sun)
フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

先日の旅行での自分へのお土産のひとつがこれ。
今年の“クロップ・サークル カレンダー”

イギリスのグラストンベリーで買いました♪



クロップ・サークルは、日本だとミステリー・サークルって
呼ばれていることのほうが多いです。

穀物畑に突如現れる幾何学模様のことで、
特に夏場、イギリス南西部にあるエネルギーラインに沿って
多く出現するから、同じくそのライン上にある
グラストンベリーで売られていたのかと。

初期の頃は、簡単な図形が多かったのだけれど、
だんだん複雑な図形が現れるようになっているのだとか。

穀物が倒されて図形が作られているのだけれど、
プラズマ説や、UFOや宇宙人説、また人工説などなどあって、
その作り方は未だ解明はされていません。

クロップ・サークルは、1980年代くらいから
超自然現象として注目されてきたけど、
中世ヨーロッパでもクロップ・サークルは時々出現していたみたい。
もちろんその時は、悪魔の仕業だと思われていたみたいですがw

そんなクロップ・サークルについて、
私は以前から興味があったので、
フラワーエッセンスに出会ってすぐに、
クロップ・サークルで作られたエッセンスがあることに
とても感激しました。
そして、大変活用している大好きなエッセンスでもあります。



クロップ・サークル・エッセンスを作っている
PHIエッセンスのコルテ氏は、
クロップ・サークルには多次元の癒しの力があると言っています。

クロップ・サークルが出現するエリアの歴史を見ると、
ネガティブなエネルギーが溜まっている場所のことも多く、
クロップ・サークルは、その場所のエネルギーを
時空を超えて浄化しているのだとか。
科学的に調べても、おもしろい結果がいろいろ出ているそうです。

この今年のカレンダーで、またちょっとクロップ・サークル熱に
火がついちゃいそうです♪


今日もポチっとしていただけると更新の励みになります☆
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2013-02-08 (Fri)
PHIエッセンスの“ピンクイルカ・エッセンス”。



アマゾン川に住む、ピンクイルカのエネルギーが入った
このエッセンスは、
  ハートを開き、心から感じることを助ける
  自然界とつながり、愛と喜びに満ちて生きることを
    教えてくれる
  女性としての感受性を促す 
  女性の精神的な苦痛を癒す
そんなサポートをしてくれるエッセンスです。


先日のフラワーエッセンスのワークショップで、
このピンクイルカ・エッセンスを使ったのですが、
通常、参加された方にお渡しするトリートメントボトルは、
ブランデー+水の入ったボトルにエッセンスを入れのですが、
うっかり、ブランデーがたっぷり入ったボトルに
エッセンスを入れてしまいました・・・。

なので、ほぼブランデーのトリートメントボトル完成!w

さすがにこれはお渡しすることができないし、
捨てるのももったいないので、私が使うことにしたのですが、
今、私に必要なエッセンスでもあったみたいです。
ペンデュラムを使って確認したら、思いきり「Yes!」だったし。

もともと男性的な要素をかなり持っているのですが、
最近、ちょっと男性性が強すぎてるのかもしれませんね。

ちょうどエッセンスを休んでいたタイミングだったので、
半ば強制的にエッセンスを摂らされている感じですw

でもね、ほぼブランデーなので、使いにくいのですよ。
そんなわけで、すこし長期戦になる予感・・・
まぁ、それだけ徹底的にということなのかもしれないけど。

こんな出来事もフラワーエッセンスを使う楽しみだったりします。
本当におもしろいことがいっぱいです♪
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2013-01-24 (Thu)
PHIエッセンスの
“Tibetan Rock Rose”(ティベタン・ロック・ローズ)。



最近、ちょっと出番が多いエッセンス。

テーマは、
  ありのままの自分を受け容れ、
   愛することができるように

ローズのエッセンスは、ハートを開き、
生きる喜びも与えてくれます。


自分を愛することができていない人って
結構多いです。
私も以前はそうでした。

自分を愛することができないと
自分に自信がなかったり、
自分を信頼できないから、人に対しても疑い深くなったり。

それに周囲からの反応もすぐ気になってしまうから、
何をやってもあんまり楽しくなかったり・・・。

子供の頃に人と違うことをしてはいけないと言われていたり、
画一化を好む?日本人だからか、
とかく他人と自分を比べてしまいがち。

だから、人はそれぞれに個性があるから、
ありのままの自分で良いとわかっていても
そんな自分を受け容れるのは、なかなか難しい。

自分の良いところ、悪いところ、好きなところ、嫌いなところ
全部受け容れて、自分を赦し、愛することができたら、
毎日が楽しく、Happyに過ごせると思います。

そのためのひとつの方法として、
フラワーエッセンスを使ってみませんか?
自分でムリすることなく、ゆっくりと作用していくのでおすすめです。


フラワーエッセンスに関するお問い合せは、
右上のメッセージフォーム、または、
 angeliclight36☆gmail.com (☆を@に変更してくださいね)まで
お願いいたします。
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-09-04 (Tue)
PHIエッセンスの“カクタスエッセンス”のシリーズは、
サボテンから作られたフラワーエッセンスです。

IMG_0929.jpg

20種類のサボテンそれぞれから作られた
20本からなるこのエッセンスのシリーズは、
サボテンのトゲに象徴されるように、基本的には
プロテクション「守る」というエネルギーを持っています。

他の植物が生存できないような激しい環境下でも育ち、
花を咲かせることができるサボテンのように
力強いエッセンスです。

テーマは「保護と自他の境界線設定」。

都会に住んで渋滞や混雑にイライラする人、
仕事が忙しすぎて自分を見失いがちな人におすすめです。


サボテンは、枝を刺座(トゲの生えているところ)、
葉をトゲに変化させ、茎を短くするなど、
厳しい環境下でも植生できるようゆっくり変化してきたそうです。

ストレスの多い毎日は、まさに厳しい環境。
自分をケアするために有効なエッセンスかもしれませんね。

サボテンのように自分の防衛力を高め、
様々な不安から開放される。
そして困窮期間を切り抜け、花開くための希望を
もたらしてくれるかも♪


先日のワークショップでは、このエッセンスを使った
ワークをしてみました。
みなさんとても楽しんでいただけたようで、
また、心地よかったと感想もいただきました!

ありがとうございます♪
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-04-22 (Sun)
昨日4月21日は、16:18に新月でした。

ちょっと遅くなったけど、寝る前に
新月の願いごと”をしようと思ったのだけれど、
気持ちがワサワサしていて、落ち着かない。

まずは浄化しなくっちゃ!と思い、
ブッシュフラワーエッセンスの“ピュリファイング”を
飲もうと思ったけど、なにか違う。

もしかして!?と思って、ペンデュラムを振ると、
やっぱりあのエッセンスが必要とのこと。
先日書いた、“クロップサークルエッセンス #118”。

パワフルな浄化のエッセンスだったものね。。。

IMG_0263.jpg

クロップサークルエッセンスは、とても波動が高く、
パワフルなエネルギーを持っているので、
飲まないタイプのエッセンス。
なので、部屋の中に置いたり、瞑想時に使ったりするのが
おすすめ。

早速、このエッセンスを使って瞑想しました。


         

目を閉じて深呼吸をすると、
足の下の方へどんどん引き寄せられて、
まずはしっかりとグラウンディング。

すると次は、自分の中の黒いネガティブなエネルギーが
エッセンスのボトルの中へどんどん吸い込まれていきました。

そして、涙が。
悲しいとかそんな感情は全くないのに、自然と涙が出てくる。
でも本当に短い間。時間でいうと1分も経ってないかな?

次は頭の中。
反時計回りの浄化のスパイラル。
重かった頭がどんどんクリアになり、軽くなっていきました。

すると、グレーの背景の中に、赤と黒のかけらが時計回りで
銀河のような渦を作るイメージ。
黒はよくわからなかったけど、赤は、怒りの感情みたい。
黒よりも赤の方が圧倒的に多い。
そしてこの銀河はだんだん凝縮されて消えていきました。

そして、自分の周りにモヤが発生。
銀河のガスのような感じ。
ちょうど自分がその中心にいるような。

messier-81-galaxy-pia09579-ga.jpg

ハートのあたりにグリーンの石?のようなものがあって、
光り輝いています。
その光はだんだん強くなり、大きな白い光の塊になりました。

大きな光の塊が開き、目の前に大きな空間ができると、
そこに別の光のエネルギーが入ってきました。
そのエネルギーはとても温かくて、心地良い。
そこには信頼、安心などがあるように感じました。

         

瞑想が終わると、とってもスッキリ、クリアになりました。

“ハートのあたりにグリーンの石”って、
ハートチャクラだったみたい。
ハートチャクラのカラーって、ピンクとグリーンだものね。

クロップサークルエッセンスを使った瞑想は、
短時間でもとっても濃縮されている感じ。
久々だったけど、とっても心地よかったです。

瞑想のあとは、しっかり新月の願いごとを書きましたよ♪

そうそう、昨日は枕元にもこのエッセンスを置いて眠ったので、
おそらく睡眠中も何かワークがあったのかもしれません。
今朝はスッキリ目が覚めました!

やっぱりクロップサークルエッセンス、大好きだな♪
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-04-20 (Fri)
昨日はフラワーエッセンスのワークショップ。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます!
とっても良い時間が過ごせました。


昨日のワークショップで、PHIエッセンスの
“ピンクイルカ”を持っていくはずだったのですが、
会場について持ち物をチェックしていると、
“ピンクイルカ”が、クロップサークルに化けていました(笑)

チェックして入れたはずなのに、かなりの謎??

IMG_0257.jpg
  入れ替わったのはこのエッセンスたちww


1930年代頃から特にイギリスの田園地帯で
出現することが多くなったクロップサークル(ミステリーサークル)。
その形は、神聖幾何学的なパターンで、
だんだん複雑なパターンになってきているそう。

その他にも神秘的な現象が多いクロップサークル。
強力な浄化と癒しのエネルギーを持っています。

そんなクロップサークルの中で
“クロップサークルエッセンス”は作られました。

持って行ったのは、こんなエッセンス。

#118 Antenna 
  この図形は、情報を受信しているアンテナを表しています。
  情報の氾濫や不必要な情報を浄化します。
    古い記憶を蘇らせます。
  自分の魂の起源にまでさかのぼって、
    無意識レベルの掃除を行います。


クロップサークルエッセンスは、波動が高く、
エネルギーが強いエッセンス。

通常はワークショップに持って行ったりしないのだけれど、
うっかり持って行ったということは、必要だったのかも。

必要だったのは私かな?それとも参加していただいた方??
“自分を癒そう!”というテーマだったから、
もしかしたら、みんなに必要だったのかもしれませんね。
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
2012-04-16 (Mon)
先日、フラワーエッセンスを仕入れる時に
ペンデュラムが選んだエッセンス、
PHIエッセンス ワイルドフラワーエッセンスシリーズの
“カモミール”。

IMG_0228.jpg

ワイルドフラワーエッセンスは、
日々の生活の中でなじみの深い花やハーブから
作られているものが多いシリーズ。

私は普段使っているシリーズではないけれど、
単発でペンデュラムが選ぶときは、
セッション等でそのエッセンスが必要な人が
現れることが多いです。

このエッセンスは、こんな時に使うことができます。
  神経過敏になり、負担が大きすぎると感じた時。
  自分の中に安らぎの場を見つけられるように。
    緊張をほぐし、リラックスさせて落ち着かせるサポートに。


4月はスタートの季節。
初めての緊張やがんばり過ぎてしまったりして、
そろそろ疲れが出始める頃。
そんな時、“カモミール”が役立ってくれるのかも。


“カモミール”といえば、ハーブでもアロマでも
欠かせないもの。

IMG_0227.jpg

ハーブでは、ジャーマンカモミール。
心身をリラックスさせるとともに、消炎作用があるため、
ストレスによる胃炎や不眠、冷え性などの症状に用いられます。

アロマでは、カモミールローマン。
リラックスしたい時、ストレスを感じた時にとても良い精油。
鎮痛作用のほか、ストレスに起因する消化管のトラブルに
役立ちます。


こうしてフラワーエッセンス、ハーブ、アロマを比較してみると
植物のヒーリング特性は、形態が変わっても
似ていることがわかりますよね。

こういう外徴理論(※)を発見した昔の自然療法士たちは
本当にすごいなぁっていつも思います。
そして、こんなことに触れるたびに、
自然療法の奥深さと楽しさを感じます。

 ※植物のヒーリング特性をその形、色、香り、生育環境etcから見出すこと
| ◇ コルテPHIエッセンス | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。